2005年05月23日

街の写真屋が取引先から「切られる」ということ(第3回)

前回の続き。


かくしてこのDPEラボ店長は自分がオーナーになるや、
割に合わない小口卸客を切ることで、事業合理化ってヤツを断行したワケ。
今までは社員だったから、店長とはいえ全てをやりたいようには出来なかったろうしな。
これからは自分がオーナーだから誰にも文句言わせねぇってわけだ。


さて、重要な仕入先をひとつ失ったウチはホントに困った。
これ以上ムカついていても仕方ないし、なんとかするしかないのだけど・・・。
  続きを読む

Posted by bakashatokyo68 at 08:25Comments(0)TrackBack(0)

2005年05月21日

街の写真屋が取引先から「切られる」ということ(第2回)

前回のつづき。


それ以降、そこの店長(つまり新社長)の態度がなんだか急に悪くなった。
ウチが仕事をもっていくと、あからさまに嫌な表情を見せるようになったのだ。
まあ確かにウチは、色に注文つけたりすることが比較的多い、いわゆるウルサイ客だったかもしれない。
もっとも、それはウチのお客さん達にウルサイひとが多かったから、必然的にそうなるワケだけどよ。

しかし、そんな悪辣な態度をとられていたのは、どうやらウチだけではなかったようだ・・・。

  続きを読む
Posted by bakashatokyo68 at 13:34Comments(0)TrackBack(0)

2005年05月14日

街の写真屋が取引先から「切られる」ということ(第1回)

MBO」という言葉をご存知だろうか。

用語解説は後にするとして、あるDPEラボがそのMBO的なヤツをやった直後、ウチら取引業者への態度を
急変させてしまったという、何ともカナシイというかちょっと変な話・・・。
  続きを読む
Posted by bakashatokyo68 at 13:44Comments(0)TrackBack(0)

2005年05月07日

ある分野に特化して生き残る人、ダメな人 〜あるプロラボの倒産〜

あるプロラボが倒産した。
先日、母に聞かされ驚いた。
私も昔はよく使いに行かされたところだ。
ウチは現金決済の小口客(他でもそうだが)だったが、それでも支払をはじめ色々融通を
利かせてくれた、技術的にも申し分なかったし、当然大切な取引先だったけど・・・。
  続きを読む
Posted by bakashatokyo68 at 18:34Comments(0)TrackBack(0)