2006年03月26日

業務連絡・ちょっと休みます

いつもありがとうございます
当ブログにお越しのみなさん、
本当にありがとうございます。
アウトプット訓練と備忘録がてらに始めたブログですが、
当初予想していたよりはるかに多くの方にご覧いただき、
驚きと同時に大変嬉しく思っております。

実は先日、
自分の不注意というか不養生のせいで、
PC入力作業が困難なカラダとなってしまいました。
そんなに重症というワケではないのですが、
ほんの少しの間投稿を休むことにします。

より下世話なネタを引っさげ1日も早い復帰を目指します。
どうか宜しくお願いします。


東京下町バカ写真屋  

Posted by bakashatokyo68 at 02:25Comments(2)TrackBack(0)

2006年03月24日

その彼はリストラの挨拶にやってきた(第3回)

ウチのしょぼい設備その1
前回の続き。

今日はじめて会ったその彼。
でもたぶん、余程のことがない限り
もう二度と会わないだろうな・・。
そう思って面と向かう。
なんとも悲しく妙な気持ちで・・・。
  続きを読む
Posted by bakashatokyo68 at 23:21Comments(0)TrackBack(0)

2006年03月17日

その彼はリストラの挨拶にやってきた(第2回)

久々に暗室稼動しました
前回の続き。

ウチらのような零細商売人てのは、
なにかと自分達と大企業等とを、
利害相反する、常に敵対関係にあるかのように
ついつい捉えてしてしまいがちだ。
我々が辛いのはヤツらのせいだ、と。

しかし、
川上の大きな組織の末端から
我々にクビを宣告しに来た彼もまた、
すでに傷だらけの敗戦処理要員だったのだ・・・。
  続きを読む
Posted by bakashatokyo68 at 22:07Comments(4)TrackBack(0)

2006年03月10日

その彼はリストラの挨拶にやってきた・・・

未使用の販促用幟
いまから数年前のはなし。

取引先から、いつもの集荷のひとではなく、
見慣れぬスーツ姿の男性がやってきた。
聞くとウチの担当らしい。
その彼は、
穏やかながら少々改まった面持ちで
その話を切り出した。
事前に書面で知らされてはいた事なのだが。
「ああ、ついにウチも切られるか」というワケ。
しかし、本当に悲しくなったのは
それを告げられた後のことだった・・・。
  続きを読む
Posted by bakashatokyo68 at 21:24Comments(2)TrackBack(0)

2006年03月01日

写真屋をやめれば写真屋は潰れずにすむ?(3)

店内にて・お客様の作品
前回のつづき。


結局のところ、
突出した技術や設備も営業力も特色もない、
ウチのような零細写真屋がなんとか潰れずにやってこれたのは、
カメラ・写真が「好き」なひとたち(決して多くはないが)
を集めることに成功し且つ、
ウチを好きになってもらえたから。
コレに尽きる。

そんな「好き」な人たちだけど、じゃ一体、
ウチの「何」に対してお金を落としてくれていたのかというと・・・。
  続きを読む
Posted by bakashatokyo68 at 21:06Comments(2)TrackBack(0)