2006年06月09日

客が来てくれるのは結局「店が開いているから」だということ(第5回・結)

GW中の東日本橋繊維問屋街
前回の続き。

地味で超ローカル、
資本も商圏も事業規模も極小。
そんな街の写真屋の、
ライバルと差をつけ客の期待を上回る作戦とは?。
  続きを読む

Posted by bakashatokyo68 at 22:33Comments(2)TrackBack(0)

2006年06月03日

客が来てくれるのは結局「店が開いているから」だということ(第4回)

表参道ヒルズの東端はこんなカンジ
前回の続き。

「べつにファッション雑誌やるワケじゃあるめぇしよー」
どの客に言われたのかは忘れた。
ウチの請け負う仕事が主にどういった性質のものなのか。
この一言で大凡伺い知れるというものだ

  続きを読む
Posted by bakashatokyo68 at 22:54Comments(0)TrackBack(0)