2009年02月13日

写真屋の祭典?(第2回)

当日の東京ビッグサイト
前回の続き。

「プリント需要の伸び」は、
ここではもはや前提となっている。
ちょっと意外に感じたけれども、
彼等なりの数字とか何らかの根拠があるのだろう。

「街の写真屋なんてもうバタバタ潰れてさ・・」
とかいう話を聞かされる度に性格の捻じ曲がった私は、
「だからよーそれがなんだってんだよ」
「こーゆー時期だからこそ色々やり様があんじゃねーのか」
などといつも思っていた。
これは単なる私の情緒的な反発であり根拠はない。
だが当イベントに参加の彼等の
この前向きなアティチュードは、
単なる思い付きでもお祈りでもなさそうだ。
  続きを読む

Posted by bakashatokyo68 at 23:07Comments(2)TrackBack(0)