2010年01月30日

『東京下町バカ写真屋』も5周年ということで(第6回)

正月過ぎても浅草寺はこんなです。
前回の続き。

また個人的な話でホント申し訳ない。

受験勉強にはどうも否定的なイメージがある。
毎年寒い時期になればどこかの予備校や塾とかで、
神妙な顔した講師が「この時期を制する者がどうの」とか
『必勝』鉢巻なんかを巻いた学生たちに語りかけている。
そんなシーンをテレビで見かける。
彼らが実際にどんな心境であるかは分からないが、
少なくともリラックスしているようには見えない。
若いがゆえ失敗に対する恐怖も大きかろうし、
周囲の期待というプレッシャーも彼らには
決して楽しめるようなシロモノではないだろう。
  続きを読む

Posted by bakashatokyo68 at 21:37Comments(3)TrackBack(0)

2010年01月22日

『東京下町バカ写真屋』も5周年ということで(第5回)

根津神社のねこ
前回の続き。

自分の行動や思考などを、
まるで雲の上から眺めるかのように
客観的にとらえ評価することを
『メタ認知』というらしい。

そんなふうになりてえなとは思うけど、
ただの自意識過剰と紙一重のような気もする。
  続きを読む
Posted by bakashatokyo68 at 22:11Comments(2)TrackBack(0)

2010年01月15日

『東京下町バカ写真屋』も5周年ということで(第4回)

向島百花園の茶屋
前回の続き。

ある友人に久々に出会ったときなどに、
その喋り方が別の親しい友人にソックリで
ちょっと驚くことがある。

とりわけソックリなのは
フツーの喋りよりも
相槌である。

喋り言葉ほど意識で制御しないと思うし、
だから受けた影響が自然に現れてしまうのかな。
  続きを読む
Posted by bakashatokyo68 at 23:22Comments(0)TrackBack(0)

2010年01月10日

『東京下町バカ写真屋』も5周年ということで(第3回)

向島百花園にて
前回の続き。

流行に乗ることは、
べつに悪いことでも何でもない。
ただ、
実際に流行に乗ったり起こしたりしていることと、
それを自覚している(自覚できる)かどうかということは、
必ずしも一致しないと考えている。
  続きを読む
Posted by bakashatokyo68 at 22:15Comments(0)TrackBack(0)

2010年01月03日

『東京下町バカ写真屋』も5周年ということで(第2回)

根津神社にて
前回の続き。

予告どおり本章これより先は、
殆ど私の個人的な(経験に基づく)話になるので、
調査研究等で偶然ここを訪れた方には
大変申し訳ないけど、
退出された方がよいかと思う。
  続きを読む
Posted by bakashatokyo68 at 22:58Comments(2)TrackBack(0)