2012年02月29日

写真屋と健康問題(第9回)

梅まつり・文京区湯島天神にて

前回の続き。

ここを訪れた方は恐らく
写真屋経営の実際や裏側などの多少生臭い話を
期待されていたのではないかと思う。
私もそう思うからこそ、
身内の恥を晒す覚悟?でそれに応えようと
書いてきたつもりである。

それでも問題の芯に近づこうとすると、
精神的態度とか生活習慣などという
頑固親父の説教のような
ちっとも面白くない話になってしまう。

これはちょっと申し訳ないとも思う。
  続きを読む

Posted by bakashatokyo68 at 00:13Comments(0)TrackBack(0)

2012年02月09日

写真屋と健康問題(第8回)

年初の千代田区丸の内にて

前回の続き。

飲食店でも雑貨店でも、
オーナーや働いている人が若いと
店の雰囲気も若々しい。
単にメニューや品揃えだけでなく
装飾や店の屋号に至るまで。
これには皆さん同意していただけるのではないか。

でもって、
若々しくない街の写真屋があったのなら、
やっている人が若くないというのも、
ひとつの理由だろう。
だが私は、
若者が開業した街の写真屋というのを、
まだ見たことも聞いたことも無い。
  続きを読む
Posted by bakashatokyo68 at 22:03Comments(0)TrackBack(0)