2015年06月06日

ブログ7周年記念〜戦略的写真屋とは何か(第26回・最終回特別編其の4)

草鹿(くさじし)の様子:2015浅草流鏑馬にて

前回の続き。


20年ほど前だったか、
「問屋不要論」「卸業者不要論」
みたいなものが盛り上がった時があった。
また、
「価格破壊」なる言葉が
頻繁に登場した頃でもあったと思う。

どちらも
「中間(卸・問屋)を抜けば売価(小売)を安くできる」
という理屈のことであって、
それを是とする世間の空気があった。
  続きを読む

Posted by bakashatokyo68 at 00:25Comments(0)TrackBack(0)