2013年02月28日

ブログ7周年記念〜戦略的写真屋とは何か(第1回)

豆まき2013at浅草寺



まず最初に申し上げておくけど、
スゴいタイトルがついているが
例によってただの雑談である。

ちょっとアカデミックなタイトルにしてみたかっただけなのだ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このブログを始めて
ちょうど7年になる。
写真屋という商売をより強く意識し
考えるようになって10年くらいか。

そのたった10年の間であっても、
ハードウエアの進歩はやはり凄まじかったように感じる。

長いこと写真への興味のなかった私が
一眼試したくて初めて店から借りたのが
確かCanonのEOS20D(確か600万画素)だった。
FUJIのFinePix一眼も使ってたっけな。
このブログ内で過去にも取り上げたけど、
当時そいつで幼稚園の集合写真なんかも撮ってた。
今思うと地獄のようにひどい画質だった。
ウチに大したライティング機材もなく光量足らずで、
感度を上げざるを得ない。
当然ノイズだらけになるが色は乱れ、とりわけ周辺部はひどい。
人の顔が紫色になるし輪郭をペンでなぞったっろってくらいのフリンジ
(縁・本来存在しないが撮影状況により色と色の境界線に現れるフチ)がでる。
当時はまだデジタルに半信半疑で、
「おさえ(予備のことをそう呼んでいた)」としてフィルムで撮っていた。
NikonのF5(つい先日売り払ったばかり)でネガカラーで撮ったヤツの方が、
よほど安定していたの見て、
「デジタル大丈夫かよー」と言っていたのを
つい先日のように思い出す。

結果は皆さんもご存知の通りである。
やはり技術屋さんはスゴかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

つい先日、
ちょっと興味深い話を聞いた。

このブログでも紹介したことのある
学校専門の写真屋さんの話である。
ウチはこの方の下請けとなるのだが、
撮影仕事もあるしプリントのみの仕事もある。
以前はよく幼稚園や小学校の撮影に
代理もしくは追加カメラマンとして行っていたが、
最近はこの方が撮ってウチで出力というのが多い。
ちょうど今も、
卒業記念用らしきプリント仕事の仕掛中である。
ブルーバックに生徒一人ひとりが
部活のユニフォームなど好きな格好で自由にポーズをとり、、
まあポートレートみたいなやつである。
生徒一人につき3点で、学年全員分をやる。

その方もカメラマンとして現役だが、
デジタルはいまだに苦手だという。
でもなんとかやっているようだが、
今メインで使っているのが、
CanonのEOS50Dだとか。
ちょっと意外に思った。

というのも、
カメラやってる方には説明無用かと思うが、
このEOS50Dというのは
いわゆるアマチュア向けである。
別にそれが悪いわけではない。
それぞれの機材の性質等をある程度理解していれば、
なにも最高級で揃える必要はない。
今回の仕事も恐らくその50Dで撮ったはずだが、
撮影結果にはなんら問題はない。

しかし、
それでも写真業者が使うカメラとくれば、
EOSだったら5Dや6Dといったいわゆる
『フルサイズ(センサー)』か、
もしくはその下の
『APS(センサー小さめ)』の7Dあたりかなというのが、
私の勝手な見解である。
それらは
「ハイ・アマチュア向け」とか「ハイエンド・ミドルクラス」とか、
そんな風にも言われているタイプで、
もちろんプロが使用する道具としても遜色ない。

しかし50Dというのはその下のクラスで、
悪くはないがプロが使うには少々心もとない感じがする。
しかもそのクラスには結構前に60Dというのが出ており、
つまり50Dは完全な「型落ち機」なのだ。

で、
その50Dが壊れたらしい。

ある時から急に露出がおかしくなり始めた。
それはスローと高速シャッター時に顕著になるとか。
これじゃ仕事にならんということで
サービスセンターに持って行った。

シャッターユニットとセンサー交換だそうだ。


窓口の方にこう言われたらしい。


「ちょうどシャッター10万回超えたところですねー」


「こりゃすごいですね、
 このクラスで目一杯撮り切ってユニット交換なんて、
 滅多にないんですよ」


別にどうってことない
店員と客のやり取りのように思えるが、
多くの情報を私に与えてくれているようで、
何だか面白いのだ。


【おすすめブログ】

例によってニュース系のヤツである。

ここの主がどなたかは全く存ぜぬが、
実に面白いので
試しに適当に記事拾って読んでみるといい。

クリック!

まじ面白い。
あまりに面白くて、
新聞やテレビの存在意義なんかを
あらためて考えてしまうかもよ(笑)。


次号に続く。

人気ブログランキングへ・クリックお願いします!



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/bakashatokyo68/52318680